プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖った尖った
今更CFだのSAだのSDだのそんな話はしませんが…

MoEは対人的な観点で見た時に尖ったスキルが多いなーと
尖ったスキルの存在自体を否定したいわけではないのですが…スキルゲーの場合、構成次第であるスキルの欠点を別のスキルで埋めることができる、そしてそれがスキルゲーの魅力の一つであると思います。しかしがなら、尖ったスキルが多いとハイリスクローリターンなスキルのリスクを大幅に軽減するような組み合わせが存在してしまいますよね。
MoEの対人がスキルゲーであるにも関わらず構成ジャンケン的な要素を肥大させているのはこれが一つの原因であるでしょう。


まーほんとそれこそ今更だけどなwww


面倒なのでこの先の文章はいつものように省略しますが、紆余曲折を得た上でワタクシが最終的に結び付けたかった文章はこんな感じ。
何を言いたいかと言うと包帯の回復量はでかいので対策がない脳筋が勝つことは不可能、けど回避なしだと投げ9蛇熊団子(適正スキル化を想定したとしても投げ16)で簡単につぶされてしまうために、実際は包帯使用者は回避がないと簡単に妨害されてしまうすると今度は異常性能化した回避包帯に対抗するために破壊最低18を取るすると今度は低破壊ミストをレジるために抵抗もしくはスワンはいはい最強最強
こうなるともう脳筋で対抗するためには投げ100とか取らざるをえません。おらおら熊団子をくらえー( ^o^) もしくは弓や銃に神秘28でアタック+光+ブレイドの3アタックで包帯を消し飛ばすとかね。


まあそんな話よりでこういった方が早いですが。
「包帯ってさー妨害しない相手だと超有利だけど妨害されると超オワタですよねー」
包帯はもっと滑らかになるべきだと思うんだよな。何回妨害されても最後まで巻けるけど、1回妨害されるごとに回復量20ダウンとか。
まあそれだと包帯使いはスタン取られたときにわさび連打→ビジポができなくて痛い目見る気がするけど。でもそこまでやる人あんまりいないよね。
この記事に対するコメント

確実な妨害は毒罠か毒チャージかブレイズだけじゃないかしら
毒POT+LBアタックなんかも結構止められる感じ

クリアタックで3桁持ってかれるのに回復量下げられたらぼくは泣きます
【2007/10/20 11:38】 URL | ぴの #- [ 編集]


あー毒チャージの存在すっかり忘れてたわー( ^o^)
毒チャージなら誰でも使えるから確実だなー
まああれもアイテムディレイ4秒なんで結構使い勝手は難しいだろうけど
【2007/10/20 13:09】 URL | Nein #- [ 編集]


ワサビでの包帯キャンセルは試して見たことがあるけれども、30ダメージを受けた上に間に合わずスニークまでもらうという悲惨な目に会いました。

包帯中断は基本3回として集中依存でもつけて見ればどうなるのかな。
脳筋でさえ回復力が上がる代わりに攻撃か防御を犠牲にするわけだからバランスがとれていそうなきもするけども・・・
もちろんちゃんと対策をしていれば止められる程度にね。
【2007/10/21 07:07】 URL | Atras #mQop/nM. [ 編集]


包帯使い相手なら酩酊ナイトでおk
【2007/10/22 18:32】 URL | 童顔 #JtlfktFI [ 編集]


まあガチガチの包帯構成見たら逃げればいいよね!
ガチ包帯は足取るスキルポイントないし!
包帯修正すると将軍様がお怒りになるしね!


酩酊ってブレスとマッソー以外に使えるスキルあるんですか^q^;
センスレスが上位技になるとかなんとかでうちの銃サムライ酩酊死亡の予感
【2007/10/23 14:28】 URL | Nein #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/93-00f6d4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。