プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的な価値観
タイマンは楽しいけどwarでは基本的に多数に追い掛け回される
そんなときどうすればいいのか

①逃げる
②戦う

①逃げるためには調和をとるのがよい
 強化もあればなおよい
 強化+風塵という手段もある
 更にポールシフトやブラストがあるとよい


②戦って勝つためにはいくつかのコツがある
 能動的ではなく受動的な高い防御手段が必要
 隙を見せた相手を呑み込むことのできる一定以上の火力
 隙を作るためのペース作り動作





正直タイマンは回避なし盾の方が面白い。
ガーブレラッシュはツマンネ。
でもタイマンに主眼を置かずに、2人や3人を同時に相手取るためには回避が必要不可欠と言ってもいい。そういう意味の上では、調和と回避とは同等の存在であり、調和は逃げ足、回避は戦道具である。

1on1しか考えていない上に、戦闘スキルに割くポイントを切り詰め、挙句の果てには逃げ腰を誘発してしまう調和。彼らは「轢かれる方が悪い」と罵りながら、「回避盾とか空気嫁よ」と主張する。

1on2、1on3でも諦めずに戦おうと可能な限りの強さを求めた回避盾火力。大多数に襲われたらなす術もなく沈むという欠点を持つ。彼らは「できる範囲で最強を求めて何が悪い」と主張しながら、「調和ガン逃げ乙^^」「轢き専UZEE」と罵る。

片やタイマンを上限に、片やタイマンを下限に想定する。こんな種類の違う二人が出会ってタイマンしたとするならば、彼らの認識や戦闘の経過・結果に対する感想に齟齬が生じてしまうのは仕方のないことであろう。







一番かっこいいのは回避なし鈍足構成で、数で負けている相手にも勝負を挑みしかも勝利を収め、また多数から逃げるときも盾やその他テクニックを駆使して戦略的撤退を成功させる猛者。
一番かっこ悪いのは限界まで強さを追求しておきながら、有利に立てる相手としか戦わず、都合悪く死んだり上手くいかないとすぐネガって騒ぐスペックだけのヘタレ。


さあ、あなたのスタイルは一体どれでしょうか?
この記事に対するコメント
俺がカッコE!って思えてりゃそれでいいよ
美しさがジャスティス
【2007/09/04 18:14】 URL | マ #sSHoJftA [ 編集]


そうなんだよなー
みんながみんなもっと自分を意識すれば変わると思うんだけど
自分がかっこEって思えるプレイをすればwarはもっとよくなる
【2007/09/05 09:45】 URL | Nein #- [ 編集]

待て待て
皆美しかったらそれはもう美しいとは言わないんだ
美醜があるからこそ世界に魅力があるんじゃないか

簡単に言うと俺だけカッコよければいーんすよwwwwwwwww
お前ら全部俺の引き立て役wwwwwwwwwwwトンコツラーメンの紅生姜乙wwwwwwwwww
【2007/09/05 18:31】 URL | マ #sSHoJftA [ 編集]


いやいやみんな美しければいいんだよ
ビューティフルワールドイズジャスティス

かっこよさや美しさは人それぞれだしな
漫画みたいなキャラを演じる人が増えたら絶対楽しいと思う


あ、そうすると演出のために雑魚キャラ役が必要か
やっぱり美醜ないとダメだわwwwww
【2007/09/05 22:03】 URL | Nein #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/65-96eda35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。