プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MoE対人における基礎知識
MoEのスキルテクニックにはそれぞれ「発生時間」「発動時間」「個別ディレイ」が設定されています。
魔法に関しては「詠唱時間」「共通ディレイ」が設定されています。


【ディレイ】
これらの項目のうち目に見えてわかりやすいのはディレイです。
個別ディレイとはテクニックを使用してからもう一度同じテクニックが使えるようになるまでの時間のこと。
魔法の場合は、魔法詠唱を開始してから再度詠唱可能になるまでの時間を指し、共通ディレイ中は同じ魔法・別の魔法に限らず全ての魔法が一括して使用できません(召還は別です)。
テクニックを使用すれば、対応するアイコンが一度消えて薄い色で下から再生していきます。
完全に元に戻り色が濃くなれば再度使用可能になります。そこまでの時間をディレイと呼びます。

ディレイは大抵が3あるいは4桁で設定されていますが、この数字はフレーム数を表します。
フレームとは1秒を60分割した単位のことで、60フレーム=1秒です。発生・発動時間も同じ単位です。
ディレイが600と書いてある場合は、600 / 60 = 10 なので、10秒ということです。

尚、ディレイの数字はスタミナ状況、攻撃速度が上限する装備、バーサークによって変化します。
また、ゲーム内表記のディレイには使用した武器のディレイが上乗せされます(一部例外あり)。
スタミナ200以上で10%カット、攻撃速度は-1につき1%カット、バーサークで10%カットされ、これらは重複します。
ディレイ600でバーサーク中、スタミナ200以上の場合、 600の20%カットで480なので、ディレイは8秒です。
ちなみにスタミナ残量が100を切ると段階的にディレイが増加されます。
なので脳筋の場合基本的には100以上は確保しておきたいラインです。



【発生時間】
テクニックを使用(開始)してから実際にダメージ(効果)が現れるまでの時間を発生時間と言います。
単純に発生と略すこともありますが、ダメージ・効果が出る瞬間のことを発生と称する場合もあります。
発生時間はゲーム内に記載されていない情報であり、そのデータは有志によりwikiに集められています。
方法は省略しますがゲーム内調査法は6F単位計測なので、Wikiには36~41のような書き方をされています。
またどうしても細かい数字を知りたい人向けに動画撮影による精度高めの計測方法もあります。
CF/IF/VB=発生41Fなどは動画計測によって判明した物の中では有名ですね。
発生時間は発動時間と合わせて覚えておくことで戦術の幅が広がるので、できるだけ覚えておきましょう。

【詠唱時間】
スペルを詠唱使用(開始)してから詠唱完了までの時間を指します。
妨害による詠唱中断を受けなくなるまでの時間のことで発生時間とは意味合いが少し異なりますが、
詠唱完了したら即時に効果の出る魔法が多いので魔法版の発生時間と捉えてもまあ問題はないと思います。



【発動時間】
あるテクニックを開始してから、別のテクニックが使用可能になるまでの時間のことを発動時間と言います。
発動時間はゲーム内のテクニック欄から各アイコンを右クリックすると見ることができます。当然短い方が良。
発動時間から発生時間を引いた数字を発動硬直と言いますが、単純に硬直と略すことの方が多いです。
魔法の場合、ある魔法から次の魔法が使用可能になるまでの時間はディレイで管理されています。
スペルディレイ=スペル発動時間と考えていいでしょう。
ただし詠唱キャンセルした場合はこの限りではありません。

(私が直接自分で確認した内容ではないので現時点では飽くまでも未確認情報とさせていただきますが、
 某所の調査によるとゲーム内表示の発動時間と実際の発動時間が異なるものが存在するようです。
 数フレーム程度のことではあるのですが、よく使うテクの中にそれが紛れていると計算がおかしくなるので、
 よく使うテクに関してはいつか私自身でも計測を行う予定です。)




これらの用語は戦術を理解する上での基礎知識となります。
発生時間・発動時間は一つずつ記憶していくしかありませんので、頑張りましょうね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/473-437374f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。