プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銃器の話】遠距離構成

◆銃弓
回避行動を学習していないパンダを苛めるための構成
とにかくラッシュをする構成。当然ながらAIM力と相手のサイズと回避の有無が大きく影響します。
アタックは銃で行い、ディレイ中は弓で攻撃。インレンジに入られてからでもカウンターに使えるSA、出の早いホープレスと優秀。ただし基本的な戦略はカウンターうんたらではなく、ST消費を無視しての瞬殺狙いになります。盾で捌ききれないテンポで遠隔を使い判定が出ればダメージというチャンスを作るのがメイン。
接近されたらタックル・ブラスト。常にタックルディレイを消費するのが最も安定した戦い方だが、近接二武器さんがブチ切れる可能性も有り、連打することで相手の位置情報が著しく劣化するので長引けば長引くほど相当な読みが必要になってきます。


◆銃投げ
AIM特化のプレイヤーにとっては過去最強と謳われた遠隔構成。
近接投げの適正化により投擲火力が格段に下がり盾が出にくくなったこと、バニッシュの性能が格段に落ちたこと(+アタックビルボード表示)により弱体化。このため投げより銃器の命中力を重視する構成から、銃のチャンスを作るために投げをとにかく命中させてプレッシャーを作る必要のある構成へとシフトチェンジしました。
投げで盾を取らせ、シルガを消耗したところを銃で狙い撃つというのが基本スタイル。ただし、前述の通りまず初期段階で投げが命中しないと相手が盾を出してくれないので投げのAIM力が問われます。
銃弓同様タックルは必須、しかしバニッシュの存在や投げが移動可能ということもあってそれほど連射しなくていい場面も。よって同期面は比較的読み易い。


◆銃牙
あなたのしごとは
ちあめ だいいんぐ
です


◆銃罠
近接二武器が大嫌いな人にオススメな構成。
罠を置き、銃を撃つだけの簡単なお仕事。グレネもあり、瞬間ダメージも高い。
近接のみの相手に関しては、しっかりと立ち回れば動かず近寄らせず一方的に攻撃することが可能。当然近接は手も足も出ないので、上手く立ち回れば立ち回るほど戦ってくれなくなるという諸刃の剣構成。
遠隔持ち近接の場合、近接は使えないが攻撃手段はあるので遠隔対決になることが非常に多いです。レンジ管理をしないと踏み込まれて近接を使われるので注意が必要ですが、その辺りの読み合いも一つの楽しみと言えるでしょう。
まともな戦闘は遠隔対決だけになるので、ある意味遠隔だけを楽しみたいという人に向いている?
対メイジは気合でなんとかしてください。銃クリcグレネアタックが全部当たれば勝てます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/427-cc3859a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。