プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【言葉遊び】ぶっぱとは
無思考で放つ意図のない攻撃のことである
逆に言えば、自分の中で確固たる理由を以って放った攻撃であるならば、
それはぶっぱではなく自分の戦術の一つであると言える。


相手が防御反撃可能な状態でエクセキューション


常識的に考えて有り得ない動作だが、しかしもしこの時相手のHPが90を切っていたらさてどうだろう。
斧エクセがトール相手に見込めるダメージは120~130であり、もし相手の防御手段が量産型コダチであった場合、約35%の確率で貫通ダメージにより相手を倒すことが出来る。

35%の確率で「今すぐその場で」相手を倒すことができるのならば、それは悪手というほど酷い手ではない

もちろんエクセ中に反撃される分の体力的余裕がないといけないわけで、そのような体力差があるのならばもっと崩していくための組み立て方があるのは間違いない。だがこの状況が、格上相手で偶然的に生じたものであった時・今すぐ倒さないと増援が来る場合などであった場合、選択として有り得る攻撃方法ではないだろうか。もしかして状況によっては、それが最善手であることすらあるかもしれない。
大事なのは、自分がこれでいいと納得して攻撃をすることなのだ。




むしろ論点はこちらで、盾のぶっぱである。
相手が攻撃してくる前に盾を出すことは通常ぶっぱ盾と呼ばれるが、今回のエントリーの内容からすればジャブやサイドの引っ掛け狙いで出す先行スタガは意図のある動作であり、ぶっぱと呼ぶ必要はないということになるのではなかろうか。
例え読み違えて痛い目を見たとしても、それはぶっぱではなく戦術の失敗という解釈が出来る。




ねーなwwwww
あまりにリスクが大きすぎしかも得られるリターンが少なければ、無意識で使ってるのと大差ない
まあ結局戦術と呼ぼうがぶっぱと呼ぼうがやっていることは同じだからね。今回の記事はほとんどが言葉遊びです。何をぶっぱと認識するかで、今後の戦術に幅が出る可能性はもちろんありますがね。

そもそも私の場合は、勝ち負けとは違うところでジャブサイド読みスタガに楽しみを見出してるのでぶっぱとか戦術とか以前の別問題ですよね。相手の攻撃を先読みして先の先を取るのって凄く気持ちいい。ジャブをスタガで拾ってもDF間に合わないんだけどな!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/385-0481711f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。