プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるなら自分で調べろよ
本日も情報に踊らされている人がいると聞いて飛んできました


FPS60-62を維持し、子蛇への攻撃を動画撮影してフレーム計測

①棍棒アタック発生速度
・スタッフ系 54F
・片手 54F
・両手 54F

特徴もくそもないですがとりあえず全て発生54Fで落ち着きました。
この数字は刀剣や槍のメイン武器と同じ数字なので、棍棒の不遇感は解消されています。
モーション自体は変わっていないので、特に両手武器による攻撃は発生タイミングが見た目と合っていないです。振り下ろす前にダメージが出ているので、見た目で間に合うと思って盾を出すと痛い目見るかも。


②VBの発生速度:41F

いろいろと情報が飛び交っているようですが、実際のところは発生速度41Fでした。
以前は刀剣を振り下ろして、持ち上げたところでダメージが出ていましたが、今回の調整によって振り下ろしが終わるよりも若干早い段階でダメージが出ていることを確認しました。
ちなみにIFの発生速度も41F、CFの発生速度は40Fとわずか一瞬だけ早いです。
まあ60FPSで撮影したとは言え、多少の誤差がある可能性もあるのでなんともいえませんが。


発生がIFと同じ速度になったことにより、VBぶっぱを警戒して戦う必要がでてきます。また、先行入力をすることで稀に発生する描画遅延によって、7-8F以上の遅延が発生した場合は盾不可能になります。描画遅延に気づかず盾を出したら間に合わなくて直撃する上に、盾硬直に追撃されてぼこられるので注意しましょう。
(発生の早いテクニックの)描画遅延に関しては意外と認知されていないようなので、タイマン厨の方はこの機会にアタックだけではなく、IFやVBのマクロにも覚えていないテクを入れておくとよりフェアな戦いが楽しめるかもしれません。まあそうするとスタン取った時のビジポに対する先行入力ができなくなるんですがね。


③ついでに刀剣の発生を少し調べました
サイスアタック・クレセントアックスともに54F。
ダイイングスタブは50Fで、チャージドスラッシュは91Fです。


④サイドキック

もう夢を見る時間はとっくの昔に終わっているんだよ・・・





---------------------------------------------------------------

緊急速報

ハラキリの発生速度情報に間違いあり
現在調査中 現実を受け入れることにしました


結論から言えば、ハラキリは範囲攻撃なので、正確な数値を測ることができないのですが、
(範囲攻撃はターゲット先に攻撃をするわけではないので、判定やダメージの反映などに時間がかかる)
30回ほど計測した結果、最も早いレスポンスを得られた時が47Fでした。他は大体が50Fか前後に1F誤差という結果になりました。

範囲攻撃である以上表記としては最速47F、平均50Fというのが妥当なところですが、
今回の計測が発動からダメージ数値の描画までの時間を取得したものであるという点から、実際はもう1Fか2F早い段階でhit判定が行われていると考えられます。どちらにしろサーバの状況により発生までの時間が不安定になることは間違いないので、誤差であるとも言えますが。


41F発生になったVBよりも明らかに盾が取りやすいと感じたので今回の調査に至りましたが、平均発生速度がダイイングスタブと同じという点には正直驚きを隠せないといった感じです。ハラキリが当たりやすいのは、背面攻撃という性質上相手の意識の裏をかけるパターンが多いという点や、槍が発動キャラクターの身体を通過しきる前にダメージが発生するという見た目での反応のし辛さに由来するものなのでしょう。
少なくとも言えることは、2009年1月6日現時点においてwikiに記述してあるハラキリスピアー発生(36-41F)は誤った情報である可能性が高い、ということです。ただし、私の方で調べた結果もまた固定された一つの数字ではなかったので、正しく測定できていない可能性を鑑みて、100%間違っているとは断言できないことを一応注釈しておきます。

最速47Fとはいえもちろん早いか遅いかで言えば早い方ですし、コグサイスアタックのような盾の取り辛さもあるので、一概にIFや新VBよりも使えないということは言えません。攻撃を受ける側の心得としては、見た目のモーションに左右されることなく、ビルボード表示を基準に対処をしていくということが必要になってくるのではないでしょうかね。



スカルテノフ「VBはヴァルキリーブレイドからヴィクトリーブレイドへ改名すべき」
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/313-10595df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。