プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページ切り替えとか無茶言わないでくださいよ
使用テク多い構成の人ってどうやってテク使いこなしてるんでしょう

戦闘中にショトカページ切り替えるとか絶望的に不可能なので
基本的にはショトカとメニューの20マクロ+開きっぱなしのテク欄以外使ってません
そうするとどうしても数が足りなくなってくるわけなんだけども・・・
手数や状況に合わせたテクを使うために大量のマクロを用意してページ切り替えながら戦っている人がいますが、私から見たら信じられないとしか言えない操作であってとても真似できそうにありません

テイルの裏にガーブレしこんでるからガーブレ単発で使えなかったり
タイダルキャンセルを銃装備の手動でやってるからたまにミスってそのまま突撃しちゃったり
マジガも単品がないからリベガ吐いてからしか使えないなあ

ちょっとがんばってPSペネトDFを3ページ目にセットしてみたら切り替えて使った後戻すの忘れるしね^^



5ページとか使ってる人マジキチ
操作技術分けてください
この記事に対するコメント

F1~F4でメニュー切り替えて4ページ使ってるけどISSSにマジガ余裕で出します^o^
むしろ戦闘中に正確にクリックでテク出せる人が信じられないわ・・・マウスポインタ見失うだろjk・・・
【2008/09/09 08:02】 URL | ぴの #SFo5/nok [ 編集]


私、賢者だけど戦闘中のリバフ用とかのショートカット5メニュー4であわせて9ページ使ってます。esdfで移動しながらメニューとショートカットをqatgで切り替えながらテクニック欄出しっぱなしでマウスで押しながら戦ってます。あまり参考になりませんね!
【2008/09/09 15:21】 URL | キムチ #- [ 編集]


切り替えとか都市伝説だろ

俺は対メイジ用と対脳筋用わけてメイジきたらそっちに切り替えてる
だから脳筋中にメイジがくるとあっさり死ぬ
【2008/09/09 15:25】 URL | donutP #0qv/aNyk [ 編集]


チルトボタンでメニュー切り替えてbuff食ったりあんまり使わないような技入れてたり
なれりゃできんじゃねーの!戦闘中に/loadmacroはないな・・・
【2008/09/10 00:15】 URL | Misya #- [ 編集]


そんなあなたにゲームパッド!
これであなたもあこがれのふnさんに!!!!
【2008/09/10 03:18】 URL | ふ #- [ 編集]


うちはゲームパット+マウスでショートカット4+メニュー1で操作してます(´・ω・`)

押しやすいボタンにいつも使うショートカットのページを仕込んでおいて
リザの時にリザ押したら元のページに戻るみたいな感じで
使ってますね。動画でページ切替えの感覚とか見れるんですが、
操作の参考にはなりませんね、キーボードいっさい使ってない操作ですから(´・ω・`)ゴメン
【2008/09/10 19:06】 URL | Letitia #GCA3nAmE [ 編集]


基本的にサイドボタンでページ切り替え。
9ボタンマウスおいしいです
【2008/09/11 07:38】 URL | Atras #mQop/nM. [ 編集]


みんな結構それぞれ違うやり方でやってんのなー
メイジの人は特にページ多くて大変そうだ
あれ?ぼくメイジのときもヒーラーのときも2ページでやってたけど^q^;

感触的にはどなが一番近い感じがするけど
やっぱり無理してめくるのはきつそうなので都市伝説にしておきます
【2008/09/13 06:15】 URL | Nein #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/269-aa40cee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。