プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間限定。だがそれもまた一つの完成形か
今朝の過疎時間に瓦礫でNと12分間戦闘をしました。
今の同期に入ってからは最長かなぁ。とにかく久々に長期戦をしたものだからなんとも疲れた感じ。
Warで長時間戦闘なんてE鯖の過疎時間くらいでしかありえませんからねー。

相手はよく知っている人で構成は調和棍棒盾調合のガイル型。こっちは槍銃。もとより遠隔避けが上手い上に調和でズレてしまってるのでなかなか銃を当てられず、当たっても調合でリカバリーされるという感じで延々と同じようなパターンを繰り返しました。最初や途中に「攻めきれば落とせるかなー」と思ったシーンもあったんですが、手数不足だったりちゃんと攻めきれなかったり、ここぞというところで銃を外して失敗したのが反省点。結局銃弾が切れて、尚且つSRでワサビ切れも狙われていてジリ貧だったので強引に槍単で挑んだら見事にスタンスニークでもっていかれて終了。

つーかスニーク3,4回もらったのに平然と生き残る回避モニー自重wwwww 


槍銃はガイルが崩しにくいという欠点が浮き彫りになった感じかなあ。テイルはカウンターが怖くてなかなか踏み切れない。タイダルも全然使ってないし、この辺は明らかに自分の技量不足。近接ニ武器ならともかく槍一本に絞ってあるんだからもう少し上手く立ち回れたらいいなあと切に思った戦闘でした。
ちょっと本音を漏らすと、調和がなければいけたかなあという思いもあったりなかったり。調合や包帯で回復量に差が付いていると特にそうですが、距離を確保されてしまうと簡単にリカバリーされてしまうんですよね。
調和は鈍足相手に負けることはないとか誰かが前に言っていた気がしますが誰でしたか。と思ったらHiou先生がちょうど話題にしていたので「Hiou_MoEBlog」この辺にまとめてもらって。概ね私も同様の意見です。彼は投擲系を使ってないみたいなので同期と遠隔の関連性については触れられてないけども。


...とは言え、相手が調和なかったら勝てたかってのも微妙なんだけどねぇ。鈍足なら攻めきれたかと言えば、自分に踏み込みが足りてないのは間違いないし。リカバリーに関しても瓦礫で交戦してたわけだから、壁をぐーるぐーる回られて回復されたら結局同じだしね。そもそも調和がないんだったらもうスキル90~100分何か他のものを取ってるわけだから前提がおかしいんだけども。
まあなんだかんだ言いつつ反省すべき点も新しい方向性を考えるヒントも得られたし、結構面白い戦闘でした。せっかくだから適当にBGMつけて上げておきましょう。



5/29追記
というわけで動画うpしました
MoE Long Battle
http://stage6.divx.com/user/Ahead/video/1271497/MoE-Long-Battle
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://updownstep.blog103.fc2.com/tb.php/22-fd6dc60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。