プロフィール

Nein

Author:Nein
ネトゲ「Master of Epic」をE鯖メインでプレイしている銃器使い。銃の腕前は人並み、鈍器の扱いはいつまで経っても半人前のNeinさんです。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レーザーサイトは心の中
銃器使いによる銃器使いのためのブログにならなくなりつつつあるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フゥハハハハー!
このNein様の銃器にかける情熱を舐めてもらっては困る

mokkosu



まあさすがにチケット使ったけどね!
昨日の22時から始めたから一日かかってない
でもさすがに疲れたよママン
スポンサーサイト
道を踏み外した
番傘のレシピ買ったのはいいけど木工キャラいなかったwwwwwwwww





チケットなしスキル0からスタートして本日の成果伐採55木工61
材料集めに時間かかるしコンバインだるいしで一体俺は何をやっているのか

いいやこれも全部番傘のため・・・・



番傘多分枠捻出して銃キャラ全員に持たせるしね。そのくらい強い。
楽しいメンテの時間です
神秘銃刀剣垂れ流し動画

http://www.stage6.com/user/Ahead/video/2149292/

結構古いデータですが、撮影用HDDの端に隠れて残っていたので繋ぎ合わせてみました。
ジャンク品という認識なのでwarageタグをつけていません。検索しても掛からないのであしからず。


遠隔避けが苦手な人は最後の戦闘を見てみるといいかも。
モニーの調和で進行方向を逆サイドにする、という単純な動作ではありますが、方向切り替え開始のタイミングが結構絶妙なので参考になると思います。お前が当てれない下手くそなだけじゃんとか言うのはなしね!
一度走り出すと止まらないタイプ
番傘のレシピ買っちゃった\(^o^)/
蒼珠二つで140kの出費/(^o^)\
銃単はじめました
要課金レシピである木工製作の銃である欺瞞の番傘。
この武器はよく「赤以外は糞だろ・・・」なんて言われるのですが、
私から言わせてみればむしろ赤が一番使い道ないです。

赤色番傘の利点は他の傘よりもATKが高いことですが、
その他の性能は大したことなく、むしろライフルでも楓丸でも使えよって感じです。
逆に無印番傘・黄色番傘は他の銃器にはない性能があります。
ディレイ250。これが最大の武器です。
そして黄色番傘は更にレンジが20という凄まじい性能を持っています。
体感的には弓に劣るレンジですが、普段シップ銃で届かないところまで届くので扱いやすい。
高回転+長レンジ。これは使わざるを得ないでしょう。


以前Tipsで「レランbuffは下に敷け」と書きましたが、
やはりレランより先にバーサクKMをしてしまう人が多いようです。っていうか自分もやっちゃってます
開幕番傘の回転で光弾二発叩き込むだけであら簡易ロットンの出来上がり。
番傘最強!イヤッホオォォォォォォウ!





でも売ってないんですよね。もっこすさま番傘つくってください
次は何やるか
飽き性のねいんちゃんはまた新しい構成を練っているのであった!
といってももう次やることは決まってるんだけど、
ちょっと手元のスキル整理もあるのでここにメモしちゃうよ☆


きもい


銃投げ→現在進行形
銃刀剣→神秘つき現在進行形
銃破壊→現在進行形飽き気味だけどマジショもったいない
銃罠→傭兵つきで現在進行形だけど秋田・1ヶ月以上インなし
銃槍→現在進行形秋田→スキル変更中
銃棍棒→秋田
銃素手→興味なし
銃弓→過ぎ去りし日々に置いてきた

あれ?もうセットにするスキルなし?/(^o^)/ヘイコウシヘンケーイ


とりあえず純近接は無理だとわかった
弱すぎた。構成がじゃなくて。俺が。
練習あるのみって思うけどもう二年やってるのにこの弱さは根本的な部分でダメかもしれない
せっかくだから理論的な部分でTipsは続けるけどひとまずぼくは遠近両用構成にしますね^^
まあ刀剣単でもやれば成長するのかもわからんけどね

ひとまず銃から離れるとじゃあ次は槍弓かなー?
刀剣弓は過去散々やったし。
投げ絡みは何やっても強い気がするけど銃と組み合わせるのが一番だしのー
第9回そらげ3
第9回そらげに銃投げで参加した動画の後編です。
前編を紹介したエントリーでWeb拍手をしてくださった方ありがとうございました。
5拍手も入っててちょっと嬉しいですv(^o^)v


http://www.stage6.com/user/Ahead/video/2122179/MoE-Gunthrow-in-SoloAge-9-stage-No-2


前編同様カット要望を受付ます。一週間ほど。
一週間経つと元ファイルを消すので困難になりますのでご了承。
とは言えそらげは動画が撮られることを前提をする旨の注意事項があるので別段って感じではあるわけですが。
まあ今回チャクラムとサンボル使ったしね。サンボル強すぎだわーほんと

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

第9回そらげ2
第9回そらげの後半戦、破壊58銃投げで参加した動画の前編です。
サンボルに頼ることによってやっとマジックショットが実用レベルに達しました。
マジショの華麗なる貫通攻撃をご覧ください。


実践できない理論に意味はない。出せない盾に意味はない。
ならば最大の性能を以って相手を打ち倒すべし。
素手刀剣を越えるNoob御用達最強構成ここに降臨!

http://www.stage6.com/user/Ahead/video/2115214/MoE-Gunthrow-in-SoloAge-9-stage-No-1


カット要望を受け付ける期間を置くつもりなのでニコニコに上げるのは少々先になります。
感想はWeb拍手かコメントにお願いします^^

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

第9回そらげ1
第9回のそらげ動画です。

今回の構成はナイト+抵抗50調合55投げ48。
種族はニューターですが全編に渡りパンデモス♀のアニマルソウルを使用しています。
5分程度の短い動画です。特に見所はなし・・・かな・・・


http://www.stage6.com/user/Ahead/video/2112426/MoE-Knight-in-SoloAge

ニコニコにもUpload予定です。

ニコニコにアップロード完了しました。
【MoE】熊ナイト in E鯖第9回SoloAge
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2105918

27MBほどで軽めです。時間短くすると軽くなるし画質も多少マシになるし良い事ばかりですね

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

どうみても強スキル
そらげ行ってきました。
参加した皆様お疲れさまです。戦ってくれた人はありがとう。


今回は半分ナイトのくまさんで出撃してきました



・・・1回しか勝てませんでした・・・・・・



でも余裕で予想内だったので気分を入れ替えて銃投げのNeinにチェンジして後半。

よくわからないけどたくさん戦ってたくさん勝ちました。
メイジには1回も勝ってませんが遭遇を避けたので2度しか焼かれてません。
蛇弾が切れるまで勝ち続けたり、
GHPがなくなるまで勝ち続けたり。
上々の成果といっていいでしょう。キャラ性能が高いとここまで違うのかといった感じでした。




とりあえず投げの補正角が下がってから初めての戦闘だったわけですが、
補正角下がったんなら使ってもいいよね?^^とチャクラムをぶっぱなしてきたところ

何も変わっていない・・・

はっきり言って15度あった補正角が5度になったくらいではもう全く影響がない
だってもっと遠くの距離から補正角3度とかで戦ってるんだもん。
移動もできて発生早くて近距離からしか打てない投げが銃より難しいわけがない。


ナイトっていう強構成にも関わらず勝率10%を切る俺は間違いなく下手糞
そんなわけで何も変わっていない最強スキル投げのおかげで今日もぼくは生きています。これからも生きていくでしょうということが確認できたイベントでした、まる。
あたたたた
リアル事情が切羽詰って全然ブログを気にする余裕がありませんでしたヴァーヴァー
ここんとこ時間なくてwar出てませんが今日のそらげは参加します、多分。
30分か1時間くらいしか多分出れないけど

あとよくいるメンツには通達したけどAheadゴールデンタイムのPT活動再開するんでー
主に土日ね。土日の夜に暇な人はちょっと顔出してみてくださいな。
アタックに盾!
はい、アタックにシールドガードです。
盾持ちにとっては基本中の基本ですね。
今更なことですが、なぜシールドガードなのかという点について少し書いておきます。


■アタックにシールドガードが定石な訳

アタックはMoEに存在する数少ないキャンセル可能なテクニックです。
よって、他のテクニックと違いスタンガードのような発動時間の長いテクニックで対応した場合、アタック側はアタックをシールドガードでキャンセルして、相手のスタンガードの硬直に一発攻撃を入れることが可能です。よって、アタックには隙の大きい盾は出さない方が無難とされ、基本シールドガード、シールドガードのディレイ中はリベンジガードやインパクトステップなど隙の少なめな盾技が優先して使われます。



■アタックvsアタック

MoE対人のメインウェポンはアタックであるため、相手と自分が同時にアタックをしたという場面が多々あります。そんな時どうするか。そのまま振り切ってしまうのも選択肢のうちですが、これもまた基本はシールドガードキャンセルが定石とされます。
その理由は、判定後盾キャンセルです。ほぼ同時にアタックをしたとしても、完全な同時アタックというのはありえず、必ず先に振った方を後に振った方が存在します。この微妙な時間差がポイントで、判定直後にシールドガードを出せば、先にアタックを仕掛けた方だけがダメージを与えることができます。よって、どっちが先にしかけたか分からないときは早めにシールドガードでキャンセルするのが無難です。また、明らかに自分が先に仕掛けたと分かっていても、当然後振りした相手は盾を出すに決まっているので、スタガの可能性を考えるとやはりシールドガードでキャンセルした方が無難です。
ここで気をつけないといけないことは、アタックの発生時間は武器によって違うということです。素手は発生が早いので後振りしても先に当たることがあります。なので、実際のポイントは同時にアタックを振ったかどうかより、どっちが先に判定を出すかどうかということになると言えるでしょう。また素手の後振りは非常にカウンターが取りやすい仕組みになっています。少なくとも素手アタックと他の武器でアタックの競合になったときはほぼ確実に不利な状態になるので必ず盾でキャンセルしましょう。



■しかし重要なのは定石を踏まえた戦略

単純な話です。シールドガードには追加効果がないので、相手がアタックにシールドガードを出すのならそのまま振り切って貫通ダメを狙えばいい。
アタックにシールドガードを出すのは大事です。しかしシールドガードしか出さない相手はそんなに怖くないですよね。ここが盾の難しいところです。もちろんシールドガードさえ出しておけば読み負けすることはないので、安定行動であることに変わりはありません。ですが、盾を貫通すればダメージは受けますし、やはり多少のリスクを背負っても効果のある盾技を狙っていった方が面白いと思います。

例えば、相手のアタックにひたすらシルガを出し、相手がシルガなら怖くねーわとアタックをシルガキャンセルする回数を減らし始めた瞬間を狙ってスタガで引っ掛ける。これはリスク大きめの戦法。ですがスタガを取れたときのリターンは大きいです。

例えば、たまにシールドガードではなくリベンジガードで対応する方法。これは見せ技として使います。リベンジガードは隙が少なめなので、硬直に相手が一発確定という状況はほとんどなく(ただし盾出すのが遅いと少し危険です)、また、相手がアタックを通してきたときはリアクティブダメージを与えることができます。何よりも「俺はシルガだけじゃなくてスタガや他の盾も狙うぜ」というポーズになり、相手がアタックを振り抜いてくる回数が減ります。貫通ダメージを抑える効果と共に、相手のアタックにチャージドを合わせる戦術のリスクを軽減する効果があります。

相手が非素手遠距離持ちで、自分が素手持ちのときはインパクトステップを使うのも効果的でしょう。吹っ飛ばしたら即スパルタンで回復できます。ただし、インパクトステップはクリアタックに対する数少ないカードのうちの一つなのでそれを忘れないようにする必要があります。




というわけで今回はここまで。盾に関する戦術は数多くあるので、自分がどれだけ知っていて、何が有効かをしっかり把握して、自分なりの戦術を組み立ててみましょう。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

戦う前に差をつけろ!
正確には差をつけるのではなく差を縮めるって感じですが。
今回は戦技脳筋が交戦に入る前にやっておくべきことについて書いておきます。
基本的なことではありますが、意外とできていない人もいたりすると思いますので、
自分の行動を振り返りながらチェックしてみてください。


■バーサク・KMを維持しよう

交戦に入ってからバーサクをする人をたまに見かけます。
相手は既にbuffを終えていて、攻撃を開始していようとしているのに悠長とbuffしていたら圧倒的な不利な条件で戦うことになります。特に顕著なのが、ガルムから渓谷へと繋がっている(E鯖では)坑道と呼ばれているルートを通るときです。坑道内は曲がり角が多くて見通しが悪く、角を曲がろうとしたら目の前に敵がいた、なんてことも少なくありません。そんな道を通っているのに、相手を目視してからbuffをしていたら最悪buffが終わる前に死ぬこともありえます。
バーサクとKMは常に維持して歩くようにしましょう。もちろんバナミルも一緒にね。

実は常時buffによって受ける不利もあるのですが、それは後述します。


■レランbuffの位置は一番底?

現在の仕様では、飲食料品の付加buffは最大5つまで同時に受けることができます。
ステータス向上系Lv1と2or3、抵抗向上系Lv1と2or3、飲料の自然回復向上系です。
これを利用してロットンを無効化するという戦術はよく聞くと思いますが、しかしちょっとまってください。本当にレランbuffの位置は一番上でいいですか?
このゲームにはロットン以外にもbuffを無効化する技があります。
光の弾、光の矢、ドブロクスプレイ、リボルトキックです。
これらの追加効果はbuffを古い方から一つ剥がすというものです。ということは、レランbuffをbuff枠の上側にセットすると、これらのbuff消しによってバーサクなどテクニックで付与したbuffが消されてしまうということになります。
レランbuffを更新するのはいつでもできます。しかしレランbuffをbuff枠の底にセットできるのはrebuffのタイミングしかありません。必要ならロットン詠唱や解放を見てからレランbuffを取得し直せばいいのです。まずはその他のbuff消し対策にレランを底に配置することを考えてみましょう。レランbuffで下を固めておけば光弾矢も怖くはありません。抵抗さえ取ってしまえば蛇弾やスチ矢より弱いのですから落ち着いて戦えるようになるでしょう。


■情報戦で有利に立て!

相手の構成を知ることは勝利への第一歩だと心得ましょう。
例えばアンチプレート盾構成である素手槍は、ガーブレラッシュにカウンターを重ねていくという戦術で対抗できます───という話は知っていると思いますが、では、warで偶然遭遇した相手が素手槍であるということはどうやって知ることができるでしょうか。素手槍だと気付いたときにはあらふるぼっこ、なんてことになったらお粗末ですよねぇ
戦闘前に情報を集めておけば、ある程度頭の中で対処法を組み上げることができます。
リアルバーサクが掛かる前に情報を集め、整理しましょう。

①見た目を確認する
当たり前ですが、チェインを着ている人は着こなし51~であり、プレートを着ている人は着こなし76~です。また、回避盾チェインというテンプレ構成から、チェインに身を包んでいるキャラクターは回避持ちである可能性があります。装備の一部がセードロであったならその確率はより増します。逆に、プレート一式を着ているキャラクターが回避を持っていることはあんまりありません。エルモニーでなければ回避0の確率は100%に近いです。階級装備一式の場合、回避持ちである可能性が高いです。盾があるかは未知数ですが、着こなし21盾回避も準テンプレなので脳筋ぽかったら疑ってかかるべきでしょう。
シップ防具の場合、コスプレマスタリーでなければ構成は一気に把握できます。シップ装備がどんなグラフィックなのかも覚えておくといいでしょう。
次に相手の左手を確認してください。コダチを装備していたら盾81以上です。ただし、まれにコダチではなく左手用の刀剣である可能性もあるので注意してください。特に右手に片手剣を持っている場合に。相手が右手に武器を装備していた場合はその種類を確認。クロー系なら素手持ち、チョッパーなら刀剣持ち、と武器によって構成を判断できます。例外として、バルディッシュとハルバードは見た目が一緒なので刀剣か槍かの判断はできません(が、バルデの普及率は低いので高い確率で槍でしょう)。

②/consider
considerマクロをどこかに組み込むか、ショートカットキーを配置しておきましょう。
メモを確認する際に所属ギルドとシップ名が表示されます。シップ名をよく見てください。
ブレードマスターなら刀剣、フィストマスターなら素手持ち、バーサーカーなら戦技脳筋。プリーストロードなら回復持ち、ドリームフィールダーなら投げ持ち、ジョーカーなら死魔持ちなどなどシップ名で相手の構成の一端が分かります。もしナイトやお庭番、ジャスティスタンク、セイクリッドロードなどの三次複合シップ名が表示された場合、もう相手の構成はほとんど分かったも同然です。まあ複合三次はシップ防具で丸分かりですが

③有名人を特定せよ
/targettellで名前を確認するのも一つの手です。
とにかく有名人はFSタグや所属ギルト、装備の特徴、構成、メモの内容がもろバレしているので、特定してしまえば構成は丸分かりで有利です。名出しの軍属やNで戦う機会が多い人がいれば構成などを覚えておきましょう。


事前に情報を集めたら後は対処法を考えてから戦闘しましょう。
逆に情報が少ないときはある程度想像して臨んだり、最悪のパターンを想定して動くようにすると良いで

④自分の情報を晒すな!
まさかとは思いますが、プレート着てチョッパー装備して歩いてシップ名がフィストマスター、なんて間抜けなことはしてませんよね? それってスキル700ほど晒してますからね? 気をつけてくださいね?
特に素手槍の人は構成バレしてからガーブレラッシュすれば即カウンターが返ってきますから注意してください。まあ簡単に言えば、プレートを着ているあなたは手にはコダチを装備し、シップはバーサーカーになるように調整しておくといいと思います。プレート着てたら盾あるのは想定内だし、戦技も想定内ですからね。
メイジなあなたには幻術王・プリーストロードなどをオススメしておきます。ジョーカーやシャーマンロードをシップ名にすると死魔・強化がバレて警戒されますので。
複合二次・三次シップ名の方はお察しください。

ああ後、アニマルソウルは防具隠せるので情報戦に強く案外お勧めです。
でもエルモニーソウル使うと遠隔持ちの友好がDOWNするらしいから気をつけてNe!


■蛇足:buffのタイミングについて

常時バーサクKMを維持せよ、と書きましたが例外も存在するので書いておきます。
相手が純脳筋でこちらも純脳筋のケースで、更に目視したのが視界の良い道の正面だったりした場合。
二人とも遠距離がないので交戦になるまでには若干のタイムラグがあります。もし自分がさきほどrebuffしたばかりでまだディレイが残っている場合、バーサクしながら接近してくる相手に対して不利になります。バーサク中に一発殴る手段もなし、バーサクがディレイ待ちで使えないまま交戦に入れば、buffの効果時間的な部分で分が悪いのです。
よって、常時buffは大切ですが、そういったケースがあることも踏まえ、buffする位置も調整するようにしてみると良いと思います。ただやはり視界の悪いところで遭遇する可能性を考えれば見てからbuffより常時の方が安定するのは間違いないです。尼橋渡る前とかにちゃんとbuffしてないと橋通った先で痛い目見ることあるからね!

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

はいはい年越しMoE
あけましておめでとうございまみた


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。